スポンサーリンク
トランプ

ダウトのルール

ダウトとは 概要 どんどんカードを捨てていくゲーム。捨てるカードでプレイヤー同士嘘を吐いたり嘘を見抜いたりするのが醍醐味。嘘を見破られたり、間違ってダウトをかけると全てのカードを引き取らなくてはなりません。 プレイ人数 4~5人 使用カード...
トランプ

トランプのゴルフのルール

ゴルフとは 6枚の手札の合計点数が最も低い(減らした)プレイヤーが勝ち。 勘の勝負になるため子供でも楽しめ、捨て札を対戦相手が取る可能性があるため、どこか麻雀に似ています。 プレイ人数 2~9人可能。おすすめは4~5人。 使用カード 2...
ボードゲーム

バックギャモンのルール

基本のルール 1.順番にサイコロを2つ振る 2.自分の15個の駒のいずれかをサイコロの目の数だけ動かす 3.相手より先にゴールを目指す 上記がバックギャモンの基本ルール。2人で対戦形式で行うゲームであり、それぞれがゴール目...
ボードゲーム

バックギャモンの基礎知識

バックギャモンとは バックギャモンは日本では「西洋双六(せいようすごろく)」とも言われ、2人で行う1対1の対戦ゲームです。双六と同じくサイコロを振り駒を進めていきます。 世界最古のボードゲームといわれており、日本には平安時代には伝わり...
トランプ

ミッチのルール

ミッチとは 概要 Mitch Gunzler氏により開発されたトランプゲーム。 使用カード 1組52組+ジョーカー2枚(2~4枚入れる)。ジョーカーがなければAで代用。その場合、2が一番下の数になる。 ゲームの流れ 親はシャッフ...
トランプ

ババ抜きのルール

ババ抜きの概要 手札を早くなくした人が勝ち。手札がなくなった順に抜け、最後まで残った人が負けです。ババ抜きのババはジョーカーのこと。 ■プレイ人数:3~8人 ■使用カード:53枚(1組52枚+ジョーカー、またはQを1枚除いた51枚) ...
花札

こいこいのルール

こいこいとは ・使用する花札:48枚 ・参加人数:2人 こいこいは2人用の花札ゲーム。2人で交互に同じ月の札と札を合わせ取り、「出来役」を先に作って「勝負」を宣言した方が勝ちです。そのため、極端にゲームが早く終わることがあります。 ...
花札

花札の点数一覧

花札の歴史 花札は今から400年以上前、オランダの水夫によって長崎に伝えられた「南蛮かるた」が元になっています。 1~12月の月で呼ばれる札は同じ月各4枚あり、4枚中20点札があるものないもの、5点札があるものないものなどがあります。...
花札

花合わせのルール

花合わせのルール ・使用札:48枚 ・人数:3人 花合わせは取り札の点数と出来役の点数の合計点数を競うゲームです。取り札の点数は一般的な花札の点数と同じ。 ゲームの流れ 1.ゲーム参加希望者の中から親を決める 花札では親はめくり...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました