スポンサーリンク
photoretouch

GIMPのトーンカーブで写真のコントラストをはっきりさせる

トーンカーブを使うと画像の明度、色調、コントラストを補正できます。「色」→「トーンカーブ」を選択します。 ダイアログ内の斜線をクリックするとアンカーが追加され、ドラッグして補正します。アンカーはエリア外にドラッグすると削除されます。 ...
photoretouch

GIMPで色かぶりを補正する

レベルを使って色かぶりを補正 色かぶりとは画像全体に特定の色がかぶっている状態です。色かぶりの補正は色々なやり方があり、ここでは「レベル」を使う方法を紹介します。 「色」→「レベル」をクリック。①のエリアは左から、、。は画像のクリック...
photoretouch

GIMPで色相・彩度を使って季節を変える

色相・彩度で雰囲気を変える ここでは【色相・彩度】で上画像の季節を夏から秋に変えます。 木々の緑を紅葉に変えるため、調整する基準色は①G(グリーン)を選択。取りこぼす色があるため、②オーバーラップをに設定、③色相をに設定。 オー...
photoretouch

GIMPで明るさ・コントラストで暗い写真を明るくする

暗い写真を明るく補正 ここでは【明るさ・コントラスト】を使い、暗い写真を明るくします。メニューから「色」→「明るさ・コントラスト」を選択。ここでは①明るさを、 ②コントラストを に設定。 下が結果です。 ↓ 明るさとコント...
photoretouch

GIMPで文字の縁取り

「テキストツール」で作ったテキストレイヤーを、Altキーを押しながらクリックします。すると文字部分が選択領域に変わります。 すると、テキストが選択状態に変わります。 次にメニューから「選択」→「選択範囲の拡大」を選択。 今回は...
photoretouch

アルファチャンネルを使う

アルファチャンネルとは アルファチャンネルは「選択領域を保存する」事が出来る機能です。 具体的にどういった事に役に立つかと言うと、CGイラストを描く場合、レイヤーという機能を使って描く事が基本になります。レイヤーとは、透明のキャンバス(セル...
photoretouch

GIMPのプリセットの使い方

プリセットの使い方 ツールオプションの設定を保存する では、まずツールオプションの設定の「保存」を紹介します。パラメータを保存する時は、下部ボタンの一番左「オプションをファイルに保存」を選択します。 この時保存されたプリセットは、ユーザ...
photoretouch

GIMPのクイックマスクの使い方

クイックマスクの基本 その1 画像にクイックマスクを適用するには、画像ウインドウ左下の破線で描かれた円をクリックします。 その2 すると画像全体に赤いフィルムを掛けられた様になります。 その3 マスクは「白」で塗ると消え、そこ...
photoretouch

GIMPで線画抽出を行う

取り込んだ画像の線画を抽出する 「色を透明度に」を使う 線画抽出する画像を表示させたら、「色」→「色を透明度に」を選択。 線画以外を飛ばす この時色選択の意味は、選択した色と最も近い色から消していき、最も離れた色に向かって残す、とい...
photoretouch

GIMPでスクリーントーンを作る

スクリーントーンの作り方 模様の作成 最初にトーンパターンを描く為の画像を用意します。画像のサイズはトーンパターンによりけりです、より薄いスクリーントーンを作る時ほどピクセル数を大きくします。 一般的なドットで表現されているタイプのトー...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました